¥ 10,800以上の購入で
配送料無料

一部地域は除く
店舗受取ならいつでも
配送料無料

オズ各店で受取&支払可能

実店舗のご紹介

「ギフトギャラリーオズ」

日々の暮らしを豊かに彩る「ストーリーのあるギフト雑貨」を取り扱うショップです。山口県・島根県・福岡県にて展開中。実店舗の最新情報やお得な情報は公式ウェブサイトから → oz-ozawa.co.jp

和紙の座布団 朱(斐伊川和紙)

¥ 4,320 税込

200pt ポイント還元 (→会員登録でポイント貯まる!)

商品コード: OZW-0247

ブランド:斐伊川和紙

在庫数:確認する

在庫数

残り 3

表示の見方

  • ・在庫あり … 在庫あります
  • ・残り○○ … 在庫残りわずかです
  • ・入荷次第発送 … メーカー取寄せのため、入荷まで時間がかかる場合があります
  • ・完売しました … 在庫がありません。次回入荷は未定です
数量
¥ 10,800以上のご購入 または 店舗受取なら
送料無料

神の国に継がれた紙「斐伊川和紙(ひいかわわし)」

町内1軒となった、斐伊川和紙職人・井谷伸次さんによる和紙の座布団です。
和紙ならではの独特の手ざわりとシワ感が味わい深く、あたたかさを感じさせます。
日常の生活の中で、和紙の特性を楽しんでもらいたいという想いから生まれました。

商品概要

  • サイズ: 縦 約40cm×横 約40cm×厚さ 約7cm
  • 原料: 和紙
  • 生産地: 島根県雲南市
  • 染色: ベンガラ / 表面加工: こんにゃく糊

購入前にご確認ください

自然素材を使った手作り品のため、個体差が生じる場合があります。サイズは目安です。
職人による手づくりのため、既製品にはない風合いがあります。
そのため、ゆがみや細かい点、個体差を味わいとして楽しんでいただける方におすすめいたします。

ある程度の強度を持っていることが特徴の和紙製品ですが、強い力でひっぱったり、
雨に濡れた場合などは形状が崩れやすくなったり、表面が毛羽立ったりすることがあります。
また、ご使用のPC環境により掲載写真と色味が異なる場合がございます。

斐伊川和紙とは

島根県雲南市の三刀屋町上熊谷一帯は古くから出雲の「紙すきの里」として知られていました。
江戸時代中期にもっとも盛んに紙すきが行われており、木次町槻之屋から三刀屋町上熊谷にかけ、
流域沿いに約400件もの紙屋が並んでいたそうですが、現在は井谷さん1軒のみです。

松平不昧公の頃には、木次に問屋があったことから木次紙と呼ばれ、
しじみなどとともに松江藩推奨の物産品とされ、藩の経済事情が厳しい折には、
その助けにもなっていたようです。

和紙の原料となる楮(こうぞ)ですが、斐伊川和紙では原種に近いものを使っています。
また、出雲和紙(斐伊川和紙を含む)は、俗に表の紙と呼ばれ、襖(ふすま)などの表装を行う場合、
表面の加工に用いられることが多いようです。

斐伊川和紙の最大の特徴として、井谷さんのお父さまの代から研究・実践をしている和紙のブレンドがあげられます。和紙の原料となる楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、雁皮(がんぴ)をブレンドしてつくられる斐伊川和紙は、原料の配合具合により「強度のあるもの」「なめらかなもの」「扱いやすいもの」など、紙の質を変えることができるため、用途に応じて様々な特徴を持った和紙をつくることができます。

斐伊川和紙職人・井谷伸次さん

雲南市三刀屋町上熊谷にある斐伊川和紙7代目。
高校卒業後、79年に家業であった斐伊川和紙に入門。父・岩夫さんに師事し、94年に7代目を襲名。
2度の日本民藝館展「奨励賞」を経て、2008年には「協会賞」も受賞。
卓越した技術で創造される、質の高い、美しい作品は全国的に高く評価されています。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆